So-net無料ブログ作成

15年お付き合いした愛車も今日でお別れ [クルマ]

遂に十五年間を共に過ごした友と

お別れする時が来た



InkedDSC_0173_LIResizeResize.jpg


ホンダ モビリオスパイク

2003年式の

初期型のモデルです


InkedInkedDSC_0174_LIResize.jpg


この車を買って3ヶ月後に

マイナーチェンジされてしまったんですよね


しかしフロントグリルは

自分の乗っているモデルの方が

格好良いと思い自分を納得させました


DSC_0172Resize.jpg


純正タイヤが14インチでしたので

15インチPIAA製ホイールに換えて

インチアップさせました


しかし扁平率は55と控えめ


InkedDSC_0171 (4)_LIResizeResize.jpg


マフラーもアペックス製の

ハイブリッドメガホンというマフラー

低回転から低音が響いて良かった

4942580113182.jpg

エアークリーナーボックスも外して

『[ZERO-1000] パワーチャンバーTYPE-2』へ

換えた事で吹け上がりが劇的に変化した



zero1000-00123.jpg


しかし低回転が弱くなってしまいましたので
ボックスに戻して純正タイプのエアーフィルターの

同社製『パワーメタルフィルター』に交換したら

低回転のトルクが戻って吹け上がりそこそこになった


11102042_4cda85288e396.jpg


この車は1500ccという排気量ながら

室内が必要以上に広く開放感があり

エンジンパワーも実用上なんの不満もなかった


長らく乗っていても飽きが来なくて

普段何も気にせず自分の足として

活躍してもらうにはとても良い車だった


DSC_0176Resize.jpg


しかしボディのサビが深刻でした

もうそろそろ限界が近づいてしまった


以前、ABSも壊れてしまい

中古のパーツを修理屋さんに探してもらい

半額以下で直してもらった経験があります。


ショックアブソーバーもそろそろ寿命で

一本は既にお亡くなりなってしまって

修理に工賃込みで25,000円程かかってしまった


DSC_0177ResizeResize.jpg


現在の車は安全装備や

ボディやシャシーの耐久性向上等で

モビリオの後継車的位置づけにあるフリードも

例外なく車両価格を200万円越えてきているのを考えると


この車は150万円程度の車両価格で買えるのは

お得感が大きかったと今更ながら思います


当然普段の足と使っていたので通勤はいつも一緒

ラーメン屋もあちこちへよく一緒に行ったし

富士スピードウェイまでSUPER GTを

一緒に見に行ったりして

色々とブラブラとお付き合いしてくれたお陰で


結果総走行距離は23万キロに達してしまいました
もう必要以上の十分な働きをしてくれました


でもこれでお別れです

今までありがとうご苦労様でした


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。