So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

『アクアマン』海の中のスーパーマン [洋画]

『バットマン vs スーパーマン』で存在を初めて知り
ジャスティス・リーグに登場で活躍を見たけども
アメコミヒーローに馴染の無い自分にとっては
「このヒーローはいったい何者なんだ??」という感じだった

その『アクアマン』のソロ活動を見に行ってきました

maxresdefault.jpg

最初はこのキャラがあまり格好良く見えなかったです
何故なら見た目がちょっとむさ苦しかった

6131UnDVqGL.jpg

しかし今作のアクアマンでは
とてもダンディな素敵なオジサンに見えた

その強さはまさしく海のスーパーマンだな

1047791_615.jpg

ニコール・キッドマンが演じている
アーサーと生き別れた母親アトランナが綺麗

この映画は全編見ると
アーサーの父親とアトランナとの愛のドラマです
とても感動的

63a671396c481faa7bec17a08ddef478.jpg

敵対しているネレウス王の顔
どこか見覚えのある顔だな~と思ったら
ドルフ・ラングレンだった
この人最近よく見る様になった気がする

20171221-blackpanther1-897x633.jpg
T0009711p.jpg
main.jpg

アメコミヒーローの事はあまり詳しくないけど
王家の血を引くヒーローが多い気がするな

それにしてもこの『アクアマン』については
何も知らずに見たけども
これ程面白いものだとは思わなかった

海中を猛スピードで移動するシーンは
なんとも爽快だな

結末を見た限りではまだ続きそうなので
今後にも期待したい

最近はマーベルコミックのヒーローよりも
DCコミックのヒーローの方が面白い




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

『とん汁 たちばな』具がたっぷりで旨味もたっぷり

新潟県の妙高市まで行き
豚汁の専門店『とん汁 たちばな』へ行ってきた

DSC_0700Resize.jpg

流石は専門店ここの豚汁は美味しい
とにかく具が多いのが魅力的

壁に貼られた製法についての説明書きを
ちょっとだけ読んでみたのですが

お鍋いっぱいに2kgのお肉と
5kgの玉ねぎを詰め込んで煮込むらしい

これはどう考えても美味しくなる

DSC_0701Resize.jpg

このお店の名物でもあるとん汁ラーメンは
人気メニューではあるのだけど

以前に食べてみた感想としては
これはラーメンで食べるよりも豚汁だけで食べた方が
このとん汁のポテンシャルを発揮してくれると判断したので

やはりここは豚汁定食の(大)にした

DSC_0702Resize.jpg

(大)を注文したら豚汁が丼で登場してきた
それならご飯いらなかったかな!?

DSC_0704Resize.jpg

因みに豚汁単品もあるので
そちらとおにぎりを注文してもよかった

ここのおにぎり食べたことがなかったから
注文した後になって後悔しました

DSC_0703~2Resize.jpg

それにしても食べ応えのある豚汁だ
豆腐も大きいしお肉も美味い

これはラーメン一杯分の分量はあるかも

これはまた食べたくなるな
でも自宅からはちょっと遠いからまたしばらくはお預けだ


続きを読む


タグ:新潟県 豚汁
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

アテンザワゴンでドライブ ~雪の降る妙高を越え [クルマ]

今日は土曜日にお休みをもらったので
ちょっとお隣の県まで足を延ばして
豚汁専門店『とん汁 たちばな』へ行く事にしました

スタッドレスを履いている間は
高速にはのらない事に何故か拘っているので
下道で移動です

途中妙高に入った途端に雪が降っており
かなり吹雪いておりましたね
しかし山を下りてきたら霙に変わりました


DSC_0705Resize.jpg


それにしても最近気になるんだけど
このアテンザワゴンのディーゼルを2ヶ月近く乗っていて
世間で言われている程の低燃費で走ってくれないんだよね

通勤では片道20kmの距離を移動しているので
クリーンディーゼルの煤問題については大丈夫だと思うけど

やっぱり冬だから多少は仕方ないのかな
ちょっと長距離乗ったとしても
リッター13.5kmぐらいがやっとなんだよね

暖かくなって夏用のタイヤに交換でもすれば
少しは良くなるか!?


DSC_0700Resize.jpg

まぁアテンザワゴンディーゼルの燃費の事はさて置き

取りあえずとん汁だ!!
ここの豚汁は美味しいんだよね

DSC_0702Resize.jpg

このとん汁は玉ねぎが溶けておる



続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

アテンザワゴン ~マツコネの音楽再生 [クルマ]

世間では不評なマツコネですが自分の使っている限り
ナビ機能については不満はないのです


何故なら自分が以前使用していたナビは15年も前のもの
画質も機能的にも反応速度についても圧倒的に進歩している

しかし音楽再生については色々と制約があるらしいですね

まず非常に残念なのがハイレゾに対応していない事
だからFLAC形式のファイルを認識出来ない

それでもBluetoothでスマフォやウォークマンを接続した場合には
当然ながら再生は再生機器側で行われるので問題なく聞く事が出来ます

DSC_0639 (2)Resize.jpg


しかしウォークマンをUSBによって接続させた場合
SDカード内のMP3ファイルは認識されるのに
何故か内蔵メモリ内のMP3形式のファイルは認識されないのが謎だ
もしかするとUSBハブを介して認識させられないのと同じ原理で
内蔵メモリとSDカードを同時認識出来ないというい事か!?

試しにUSBメモリを接続してみたら
どういう訳なのかUSBメモリそのものを認識してくれなかった
調べてみたところどうやらフォーマット形式がFATでなければならない

実際そのUSBメモリはNTFSでフォーマットされていたので
早速FATでフォーマットしてみたら認識してくれた


DSC_0640 (1)Resize.jpg


やはりBluetooth接続で再生させるよりも
USB接続で再生する方がコマンダーコントロールで
直接操作出来るので非常に便利です

だから現在ではUSBメモリをメインで使用してます

これでハイレゾファイルも再生出来たらベストなのに
これだけは残念でならない

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

アテンザワゴンでドライブ ~DPF再生 [クルマ]

過去にディーゼルエンジン搭載の車を経験したのは

トラックやマツダのボンゴしかなかったので

臭くて五月蠅くて煙い

そしてアクセル踏んでも全然前に進んでくれない

という悪いイメージしか無かったですが


しかしこのマツダのディーゼルに乗ってからは

ディーゼルに対しての固定観念が完全に取り払われました


アクセルを踏めばガソリン車なのかと思うほど

非常に軽やかに吹け上がり

車内に聞こえるエンジン音はとても静かだ


しかしそんな素晴らしいディーゼルエンジンにも

弱点があるらしい


それはディーゼルエンジンの構造上必ず発生してしまう

『煤』を大気を汚染せぬ様に

DPF(ディーゼル微粒子捕集フィルター)によって

吸着し除去せねばならず


そしてその溜まった『煤』を

定期的に焼き払う処理をしなければならないらしい


それをDPF再生って言うのかな!?


その周期が走行距離がだいたい200kmぐらいで

やって来るらしいのだが

実は運転していてもその実感がまるで無い


いったいいつそのDPF再生が行われているのか

メーター等にそれを知らせるランプ類は存在していない様なので

確認しようがない


どうやら本来信号待ちで頻繁に行われる筈の

アイドリングストップをDPF再生を優先させるために

アイドリングストップ機能を働かせない様になっているらしい


DSC_0684Resize.jpg
だからi-STOPのランプも点かない
DSC_0688Resize.jpg

マツコネの燃費モニターを見ると

確かにDPF再生中を示す表示がされている


やはり10kmぐらいはかかるらしいから

あまり短距離だけの走行が頻繁に行われるのは

ディーゼルエンジンには良くないようだ


自分は通勤距離が片道20kmぐらいはあるので

問題ないと思うけど


ガソリンエンジンの様に何も気にせずに

乗っているわけにはいかない様です


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

アテンザワゴンでドライブ ~雪の菅平 [ブログ]

今週末は日本列島に大寒波襲来という事で

各地は大雪に対する警戒が呼びかけられていました


しかし幸いにも自宅付近の平野部では

それ程の雪は降らずに済みました


アテンザワゴンを購入してから一ヶ月ほど経ちますが

今のところ大雪に見舞われていないので

マツダのAWD性能を試せていないという事もあり


菅平方面にちょっとお出かけしてみました


DSC_0693Resize.jpg


ところが


山沿いはやはり予想以上の大雪[雪]

画像では分かりづらいですがワイパーが追いつかず

ワイパーゴムに凍り付いた雪がガラスを撫でるだけ


しかも吹雪で視界が


焦る[あせあせ(飛び散る汗)]


DSC_0692Resize.jpg


大雪の中でi-ACTIV AWD体感してみたところ

自分は今までの人生2WDしか乗ってこなかった人間だから

他メーカーの4WD性能との違いまでは分からないのだけど

雪道の上りでの安心感には驚かされました


もっと大雪で深い雪の中なら4WD性能に差が出るのだろうけど

SUVではないからこの程度の雪の深さなら

これだけの走破性があれば十分です


横滑り防止装置のダイナミックスタビリティコントロールシステムだとか

トラクションコントロールシステム等

機能しているのかしていないのか

全く意識させない程良く出来ている


試しに横滑り防止装置をOFFにしてみると

その恩恵にあずかっている事がよく分かる


この安心感はありがたいのだが

頼りすぎていつか大チョンボしそうで怖いな



やはり最低地上高と全高が低い方が
雪道では安定しているので
SUVよりもステーションワゴンが良い

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

『TAXI ダイヤモンド・ミッション』キャストが変わってもTAXI [洋画]

10年以上ぶりの続編として製作された

TAXIの新作『タイヤモンド・ミッション』を見て来ました


taxi.jpg
今回から新キャストでお送りしております

taxi-5-2018-1024x512.jpeg

シルヴァン・マロが結構格好良いですね

d13629-100-336205-5_thum630.gif

相棒のエディ・マクルーは町で顔の利くお間抜け野郎
しかしこの男があのダニエルの甥っ子にあたるらしいから
その部分ではTAXIと繋がりがあると言えるでしょう

d13629-100-172221-6_thum630.gif

そういう事で
今作からはミレニアンとダニエルは出演していないのです
寂しい

SID0025248_fwxga.jpg

あの2人が出ていなのは残念ではありますが
しかしあの署長は今でも元気に頑張っています
やっぱりこの人がいるとTAXIって感じがする

68eb1d031ba225debc4ec3d2437e6344-620x380.jpg

TAXI4に登場していたプジョー407が
新シリーズとなった今作にも登場します
時速300Kmに達するプジョー407改は
10年以上経った今でも色褪せない

8a51eeb9e580c63a48c230f27b8134de.jpg

それならばプジョー406も同時に出演させてくれたら
観客はみんなスタンディグオベーションだったろうに

82ff7b1ec6.jpg

そして今作ではそのプジョー407と
ランボルギーニアヴェンタドールが熱いバトルをする
改造車vsスーパーカーってワクワクものだ

f9c48065d1b79d6f4cef4780fb7d1361.jpg
今回はなんだか
ワイルド・スピードっぽくなった気がする
とにかくカーチェイスが多ければ多いほどお嬉しいので
それはそれで良いのですけどね

それにしてもこの新シリーズ
今後も続けるつもりなのだろうか!?
しかしそれだと『TAXI』というタイトルが
合わなくなってくるな

まぁ取りあえず何でも製作してくれたら嬉しいです

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

アテンザワゴンでドライブ ~『杖突峠』経由でソースかつ丼 [ブログ]

先日、駒ヶ根ソースかつ丼発祥のお店『きらく』へ行き
そのソースかつ丼のお味に魅了されてしまい
好きなものは何度も食べたい自分は
再びそのお店へ行く事にしました


DSC_0669Resize.jpg

その途中で見つけた茅野市にある杖突峠


DSC_0672Resize.jpg


そこには無料のパノラマ展望台がありました


DSC_0655Resize.jpg


その展望台に立つととても眺めが良く
素敵な景色が見る事が出来ます
まさに絶景!!


DSC_0665Resize.jpg


八ヶ岳が見える


DSC_0664Resize.jpg

遠くには諏訪湖が見える

DSC_0662Resize.jpg

しかし下を見下ろしてみるとその高さにゾッとする

DSC_0654Resize.jpg

この杖突峠は丁度茅野市と伊那市の境にあるらしい

DSC_0671Resize.jpg

ここには『峠の茶屋』があります
高遠そばがとても気になるのだけど
今日はお口がソースかつ丼になっているのだ

DSC_0673Resize.jpg

杖突峠を経由してようやく駒ヶ根市の『きらく』に到着
自宅からはだいたい100kmぐらいの距離だけど
このアテンザワゴンディーゼルはその程度の距離では疲労感がない
しかし乗り降りだけは辛いかな

DSC_0675Resize (2).jpg

前回食べたのと同じ『上ソースかつ丼』を注文

DSC_0676Resize.jpg

あまりの美味しさに大盛りにしなかったのを前回は後悔したので
今回はしっかりと大盛りにしてその美味しさを十分味わった

昼食も済んで松本パルコによっておズボンを購入し家路に向かう

DSC_0683Resize.jpg

しかし以前から見たがっていた
TAXI最新作の上映時間が丁度良かったので
TOHOシネマズで鑑賞

TAXIシリーズで主役をしていた2人はもういないけど
これはこれでカーアクションが進化していて楽しめた

DSC_0680Resize.jpg

映画を見終わったら夕飯の時間はとうに過ぎていて
お腹がペッコリ

そこで丸亀製麺へ行ってみたら
『肉うどん』という自分の知らないメニューが増えていたので
早速注文!

しかし久しぶりの丸亀製麺での注文はとてもキョドってしまったな[あせあせ(飛び散る汗)]

DSC_0682Resize.jpg

この肉うどんは注文を受けてから定員さんが
小さいフライパンでお肉をジュージュー炒め始めた

そのお陰か肉汁がうどん汁に染みわたり
牛肉の香りがうどんの美味しさを増す

今日は何だか充実した1日だったな
まぁ内容は大した事はないんだけど


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

『クリード 炎の宿敵』これはロッキー4の続編と受け取った [洋画]

遂に公開された『クリード チャンプを継ぐ者』の続編

『クリード 炎の宿敵』


320 (3).jpg


待っていましたこの映画が公開されるのを

何故ならばロッキーシリーズの名作『ロッキー4 炎の友情』の

続編とも言える作品だからであります


770fa744-65b2-4e38-9dd3-4e129727fba7.jpg


まだアメリカとソ連とが冷戦を繰り広げていたあの時代

アメリカの英雄ロッキーと

ソ連から送られてきた刺客イワン・ドラゴが

死闘を繰り広げた映画でしたので

30年経った今でも強く心に残っている作品です


CsOp.jpg


特にこのロッキー4は

それまでのロッキーで使用されていた曲が

完全にリニューアルされていまして

その曲が凄く格好良かったのであります。




そしてこの映画では

ロッキー作品でライバルとしても親友としても登場していた

アポロ・クリードが試合中に

イワン・ドラゴの拳によって命を落としてしまうのでした


25720view001.jpg
rocky4-FSPBD1704_SB_S4-1440x968.jpg


その時の出来事がそのまま今回の作品に結びついているというところが

ロッキーシリーズを長年見てきた世代にはたまらないものがあります


np_20181205_dolph052x7s_4460555.jpg


そしてそのアポロ・クリードの息子であるアドニス・クリードと


2229.1.jpg


イワン・ドラゴの息子ヴィクター・ドラゴが戦うという

もうワクワクが止まらない作品です


ac1d5db6fcd4ab8131475a3b49484f0a818fe74d_xlarge.jpg


あれから30年経った現在

世界情勢は大きく変わっていて

イワン・ドラゴの人生もあの試合をきっかけに

大きく変わっていました


41q38X1bs-L.jpg


あの頃の旧ソ連時代の面影は

今の姿にはなくなってしまい

その意思を息子が受け継いでいるようでしたが

なんだかこのヴィクター役の人が

ドラゴの息子っぽく見えないのが気になりました


DZ_WbIfU8AEzsGN.jpg
何よりも驚きなのが
劇中ではイワン・ドラゴの奥さん役を演じ
そしてシルヴェスター・スタローンの元奥さんだった
ブリジット・ニールセンが再び出演してくれた事
78ee38f1-4d5d-4b91-9534-1d04d9925e11.jpg
それにしても当然の事とは言え
随分と歳を取ったという第一印象です
あれから一度もその姿を見ていなかったから
今の姿には尚更驚いてしまった
NVpIM2ptOHhYRzVmUk5rM1NrNlFxYVV6enV4aGk2UFRJMmxPckdDUUVNWU9HelNma2FObnVmcXJRRWN4R0ttTy9QYTcxVm9nZm44SWxpWnovUG9xa3RFUmFyM0kwclRzVmRraHBqVjE0WGMzcExucFNhUGQrY1A1UnFhZDJnUUpLOVlXUlIxLzFlZkFyWGVVb3NtQ2dqR1RJTDFFRTFqSm.jpg
今は亡きアポロ・クリードの奥さんでもあり
アドニス・クリードの母親の
メアリー・アン・クリードは
ロッキーシリーズでは印象に残らないほど
脇役だったのですが
10.jpg
クリードシリーズでは重要な存在です
彼女には前作から感動させられっぱなしです。
BHkUi1S.jpg
今作でも自分の旦那の敵と戦おうとしている息子に対して
反対の気持ちを持ちつつも息子の意思を尊重してあげるという
血の繋がらない息子に対しても母親の鑑の様な姿勢を見せてくれました



このクリードシリーズは
ロッキーのスピンオフ作品であるため
ロッキーで使われていた曲は
ごく限られた部分でしか使用されていないのが
ちょっと寂しいのですが
それでもロッキーが再び見られるだけで幸せです

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

お誕生日の楽しみ [甘いもの大好き]

今日は小泉元首相のお誕生日と同じく自分も誕生日であります、そのお祝いとして生クリームのホールケーキ6号を銀座コージーコーナーで購入しました


_20190108_223059Resize.jpg


IMG_-rx72lhResize.jpg


コージーコーナーの生クリームは軽い口当たりで食べやすいから好きなのです


_20190108_223329Resize.jpg


一般的にはいちごがサンドされているケーキの方が価格も人気も共に高い様ですが、、上にもいちごが乗り中にもいちご入っていると、食べているうちにイチゴがうるさく感じてしまいます、自分としてはこちらのピーチがサンドされている方がアクセントになって好きです


_20190108_223257加工Resize.jpg


6号は直径18cmという事ですが、世の中には同じ6号でも背が低いケチくさいケーキもあります、しかしこのコージーコーナーは高さはそれなりにあるのでボリュームがあってお得感いっぱいです。


今日は夕飯にとんかつをたくさん食べてしまったので、残念ながらケーキは3分の1だけしか食べられませんでした、よって残りの3分の2は明日のお楽しみにします。これが終わってしまうとホールケーキを食べる楽しみは今年のクリスマスまでお預けです....それを考えると何だか寂しくなる。




続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -